態勢 意味。 「態勢整備」について

態勢整備と体制整備の違い

つまり、 物事の状況やなりゆきのことです。

13

コンプライアンスの体制と態勢

一方で「態勢」を当てはめた「態勢を整える」という文章だと、「ある状況に対応するための構えを整えること」という意味になります。

18

態勢整備と体制整備の違い

つまり、 あるまとまった働きをする仕組み 「体制」の正しい使い方. 「態勢整備」は保険業法対応しただけでは不十分です 「態勢整備」は保険業法対応だけでは不十分です。

8

コンプライアンスの体制と態勢

社会や経済の変化にあわせるため、長期的な構造とは限らないとして「態勢」が使用されているのです。 その場合、社内に窓口を作るのではなく、弁護士に依頼するとか、専門業者に委託したほうが実効性があります。

3

態勢整備と体制整備の違い

態勢: 姿勢や準備のこと。

臨戦態勢【りんせんたいせい】の意味と使い方の例文

上記の例文にある「100人」は、緊急時のみの一時的なものであるため「態勢」が使用されています。