岡口 基 一 裁判 官。 仙台高裁、岡口裁判官の懲戒申し立て 「FBで遺族侮辱」―異例の2度目:時事ドットコム

岡口裁判官に再び戒告処分 FB投稿めぐり最高裁大法廷:朝日新聞デジタル

それはやっぱりアフィリエイトの関係かなと思うんですよね。

2

ブリーフ裁判官・岡口基一の問題〜日本の法律のゴミと不適切投稿

次に、以前の裁判所では、「司法の本質論・役割論」が本当に理解されていたのかが疑問である。 「この裁判官は、記録を無視して思い込みで判決を書くかもしれない」という心配は、本丸の判決でこそ、余儀なくされる。

9

【ブリーフ裁判官】岡口基一のFacebook+息子画像↓

筆者の主張は、事実に裏打ちされていないように思える(主張と論拠を区別したうえで主張には相応の論拠が必要とされる、という民事訴訟の原則は筆者は理解されていないのですね、とこれまた嫌味を言いたくもなる)。 その理由について,以下に述べる。

岡口基一(ブリーフ裁判官)の経歴や出身大学は?息子は宮崎大学の医学生?

1994年浦和地方裁判所判事補。 拒否する選択肢もあったと思いますが。

5

裁判官!当職そこが知りたかったのです。 / 岡口 基一/中村 真【著】

より裁判官の独立を保つため、裁判という制度を使うわけですね。

25

岡口基一裁判官への三つのアドヴァイス

うーん、そうですね。 それこそ、ホームページを作っていたことろから合わせるとかれこれ15年以上になります。

6

分限裁判の記録 岡口基一

でもね、そこで「はい、ごめんなさい」とは言えません。 つまり、本件ツイートはそれ時単独では到底、戒告処分に及べないものであり、主たる根拠は「2度目の厳重注意」の方である、と明確に述べているのである(本件ツイート単独で戒告処分に及べるなら、殊更に、「2度目の厳重注意」事件が懲戒すれすれだ等という余事記載をする必要はないからである)。 少し長いですが引用します。

11

裁判官!当職そこが知りたかったのです。 / 岡口 基一/中村 真【著】

プライベートの言動を規制するにはそれなりの根拠が必要です。 1 ~ H22. ) 今回の場合は、東京高裁が申立をして、最高裁が判断するという手続きになります。 第2 岡口裁判官の本件ツイートは,裁判所法所定の「懲戒事由」に該当するか。