ふしぎ 金子 み すゞ。 「金子みすゞ」さんの「ふしぎ」という詩についてです。この「ふ...

ふしぎ(詩)

旧秋田商会ビル 秋田商会そのものは、金子みすゞとは特にゆかりはないようです 金子みすゞは長門市仙崎で生まれ、20歳の時に母の再婚によって下関に移り住んできました。 空のかあさま(作:、演出:、主演:)、2001年。 ここから徒歩10分ほどの距離にある商品館内の上山文英堂の支店で働きながら、「金子みずゞ」のペンネームで詩の創作と雑誌の投稿などを行っていました。

生きる歌・金子みすず&仏教・さびしいとき

アホウである。 印象深かった場面を詩として表そうとした。

14

わたしはふしぎでたまらない。

有益な教育実践ありがとうございます。

30

金子みすゞ詩(うた)の小径(山口・下関市)

申し遅れました、僕は金子みすゞさんの大ファンで、 合唱作曲家の弓削田健介(ゆげたけんすけ)と申します。 分かっていながら分からな いふりをして上品ぶって、少女っぽい甘えた言い方でかまととぶっているの ではありません。 それはみすずさんの意味ではなかろう。

21

金子みすゞの詩「不思議」(全文・解説・歌まとめ)

私の金子みすゞ(、演出:小森美巳、主演:)、2002年、2004年。

16

金子みすゞの詩「不思議」(全文・解説・歌まとめ)

うち10件が当該の詩を掲載。

19

ふしぎ(詩)

金子みすゞさんの『ふしぎ』という詩を 読んだからです。 《国会図書館リサーチ・ナビ》( 国会図書館) 調べ方案内「教科書の掲載作品を調べる」にあたる。

生きる歌・金子みすず&仏教・さびしいとき

) 不思議 私は不思議でたまらない。 視点は、登場人物に置いていることが多い。 ひとりでわらってしていたら、 だれかがわらってきましたよ。

25