片口 日本酒。 日本酒と片口と・和食器の愉しみ・工芸店ようび

錫の酒器で日本酒をワンランク上の味わいに。老舗メーカー・能作の商品も紹介

こちらは辛口・旨口・甘口どれにも合うのが特徴です。 フタ・バンド ステンレス• 実は日本酒の口当たりは、酒器の素材によって左右されるということをご存知ですか?ガラス製や磁器製ならすっきりとシャープに、陶器製だとどっしりとまろやかな味わいになります。

4

片口

5cm 高さ16. 日本酒を口径が大きい「うつわ」に注ぐと、豊かな香りを放ち、バランスのよい味わいになります。 陶製または金属製、ガラス製で、内容量によって1合から1升程度まであります。 また、酒杯だけでなく、汁や飯用の食器として用いられてきた歴史もあります。

13

冷酒器のおすすめ人気ランキング10選

取っ手の藤巻きも含め、伝統工芸としての側面もあり、高級感も備えているので、日本酒好きならきっと喜んでくれるでしょう。 錫は金属臭がなく、イオンの力でお酒の雑味をとり、味をまろやかにするといわれています。

17

お酒|和酒場izuru

ぐいのみのセットも別でございます。 8cm 15cm• そのため、古くから寺社仏閣では錫の御神酒徳利(おみき-どくり)が使われ、御神酒徳利自体も 「すず」と呼ばれました。 たくさん冷酒を飲みたい、来客用に使いたいという人におすすめです。

お酒|和酒場izuru

温度が変化しないうちに飲める小さなサイズだからです。

15

酒器いろいろ

奥深い燗酒の世界を、湯気の向こうに感じてみませんか。 開口部が広いため、洗いやすいのも実はうれしいポイントですね。 材質は、木に漆を塗った漆器製、ガラス製、金・銀・錫(ピューター)などの金属製、陶磁器製、「かわらけ」とも呼ばれる土器製などがあります。

9

自宅で手軽に楽しめる!美味しい燗酒をつけるための簡単でシンプルな方法

関連情報. 容量 220ml 出典: こちらはヤマ亮横井製陶所の冷酒器「ゆらり」です。

2