埼玉 自粛 解除。 政府/外出自粛「段階的緩和の目安」公表、6月19日から県境超え

埼玉県 外出自粛と休業要請の緩和の基準示す

埼玉県は22日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い実施している外出自粛要請と映画館など一部施設に対する営業自粛要請に関し、来週にも解除する方向で調整に入った。 大型連休明けの1日当たりの感染確認者数は1桁台が多くなり、19日には新規の感染確認者数が64日ぶりにゼロとなるなど、一時期の深刻な状況は脱した。

埼玉県、外出自粛要請など解除へ

県外への不要不急の移動については避けていただきたい。 引き続き、御理解と御協力をくださいますようお願い申し上げます。

14

埼玉県 外出自粛と休業要請の緩和の基準示す

オフィス街の滞在人口のビッグデータから解明。

12

都知事「首都圏、解除までもう少し」…神奈川・埼玉知事「残念だが仕方ない」 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

政府は24日時点で感染状況に急激な変化がなければ、25日に開く予定の諮問委員会に解除を諮問する。 県によると、解除の目安として「県内の新規陽性者数が週20人以下」「重症者用のベッド占有率が50%以下」「東京都の感染者数が週100人以下」などの独自の指標を定めた。

20

宣言解除受け、埼玉・大野知事が会見(全文1)外出自粛要請を解除(THE PAGE)

第1段階では図書館など文化的施設の再開に加え、飲食店の営業時間短縮要請も午後8時までから同10時までに緩和する。 また分散登校では、登校する子どもたちを、クラスで午前と午後に分けたうえで座席の間隔を1メートル以上離して配置するなどの対応をとるということです。 緊急事態宣言の解除が決まった埼玉県は、外出自粛のほか、学習塾や映画館など一部の施設に対する休業要請の解除を決めました。

15

首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)の4知事がテレビ会議で確認「自粛解除は一体」

14日に39県を解除し、21日に大阪、京都、兵庫の関西3府県を対象から外した。

政府/外出自粛「段階的緩和の目安」公表、6月19日から県境超え

終息後も思い切って「オフィスを無くす」企業が続々と登場。 また、午後7時までとしている飲食店の酒類の提供時間を午後10時までに緩和します。

26

埼玉県 休業要請など緩和の判断基準公表 都内感染者数も目安に

いずれの施設も60日間連続で感染経路になっていないことも条件です。 コロナ対策で急速に進んだテレワーク。 適切なモニタリング等を通じて、慎重にステップを踏み、都民生活や経済社会活動との両立を図る• 首相が何度も繰り返している「ウィズコロナ」「新しい生活様式」を意識して、ワクチンのできる日まで細心の注意を払っていきましょう。