目 非常 に はっきり と わからない 展。 目「非常にはっきりとわからない」展を一生懸命努力してよくわかろうとすることの悲しみ

ネタバレ厳禁の美術展 笑うか泣くか、怒って帰るか:朝日新聞デジタル

もしかしたらどこかで写真を見ることができるかもしれないが、写真ではすごさがわからないし、何よりそれは本当の「見る」行為ではないのだから、まずは体感して、「見る」とは何か、現実とは、確からしさとは何かなどを考えてみるのもおもしろいだろう。

2

「目[mé] 非常にはっきりとわからない」展 : 芸術広場

この展覧会について ABOUT THIS EXHIBITION 空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代アートチーム「目」の、美術館における初の大規模個展を開催します。

20

展覧会『目 非常にはっきりとわからない』

顔部の輪郭に暗さの階調が集中していくような特徴が見受けられる。 そしてスタッフがいそいそと荷物を動かしているのです。 また、「Audience」と書かれたシールを渡され、目立つところに貼るよう指示をうけました。

1

目 非常にはっきりとわからない

長い展示期間で展示の様子が変わるのかな等を想像したのですが、 作業後にフロアに戻ると元の通りだったし・・・。 エレベーターホールに戻り、大きい展示室へ向かう。

「目 非常にはっきりとわからない」展@千葉市美術館|yomotsu|note

その遅さにイライラする同行者 笑 突然開始されたパフォーマンスに戸惑いながらも、しばらくは「全ての荷物を退かせた後に、何か目の覚めるような驚きが待っているかもしれない」という期待を持って見ていました。 全て10月下旬から11月に始まる展覧会のもので「非常にはっきりとわからない展」のポスターが見当たらないのです。 ただ、1階ロビーから既に様子がおかしい。

24

【美術館初個展】目[mé]「非常にはっきりとわからない」千葉市美術館

千葉県の地球磁場逆転地層(チバニアン)や、それらの地質学によって示されるように、未だに原因が解明できないような天変地異の連続の上に、私たちの現実という地表の世界は成り立っています。 撮影禁止を課している美術展は多いですが、取り出しまで制限されるのは珍しいことです。