自治体 ピッチ。 地方自治情報化推進フェア2019 │ トピックスセミナー

自治体におけるデータ利活用の取り組み : 富士通

マイナンバーカードを活用したキャッシュレスによる地域経済活性化 - マイナンバーカードを活用した決済インフラとして実証稼働中の自治体ポイントの仕組みを利用 - キャッシュレスによる新しい地域経済好循環拡大サイクルを創造• 当日は、9者からシステム提案があり、私も、「AIを活用した業務支援」をテーマとした、My City Reportコンソーシアムと産業技術総合研究所からの提案に対する議論に参加をさせていただきました。 昔のネットブックのイメージは捨てた方がいいかもしれません。

自治体ピッチ : [日立]自治体ICT 応援サイト

ただ、この手の話は、その自治体のトップの方と地方議会の理解、両方が必要なんですよね。

【最速解説】GIGAスクール 自治体ピッチ 事前説明会模様|稲田 友|note

自治体・教育委員会は、会場での参加のほか、当日のYouTubeによるオンライン視聴、後日動画視聴も可能にする。 これらが含まれる場合は、応用パッケージ。 (公式ホームページはこちら) ピッチの視聴方法 視聴方法 第5回ピッチイベントの模様は、9月7日(月曜日)頃、公式ホームページで公開します。

24

「第2回 自治体ピッチ」参加の御案内 2019年9月26日(木)

ただし、SKYMENU Cloud(フル機能)はブラウザ対応となりますので、主要3OSで動作いたします。 参加した自治体からは、「出張しなくても情報収集できて、有り難い」、「庁内会議室でライブ配信動画を放映し、複数の職員が組織の壁を越えて意見交換を行った」など、自治体ピッチに対する前向きな意見が届いていると聞いています。 自治体ピッチの趣旨と背景 内閣官房IT総合戦略室の吉田参事官が説明してくれています。

12

都政課題の解決に向けたスタートアップピッチイベントUPGRADE with TOKYO 第5回開催決定! テーマは『ウィズ・コロナ社会における「新しい日常」の定着を目指して 都庁の働き方改革2』

(答)基本的には、現状と課題を分析した上で、改善方策を議論していく予定ですけど、これ、非常に多くの意見があるので議論は難しいと思います。

25

都政課題の解決に向けたスタートアップピッチイベントUPGRADE with TOKYO 第5回開催決定! テーマは『ウィズ・コロナ社会における「新しい日常」の定着を目指して 都庁の働き方改革2』

地方公共団体におけるクラウド導入の促進• 制度が複雑な介護サービスの手続きにおいて、事業者自身が大量の手続き書類の中から、自分に必要な書式を簡単に洗い出すことができる。 端末はWindowsだけじゃない GIGAスクール構想では、WindowsだけではなくChromebook Chrome OS 、iPad iPadOS も推奨されています。 さらに、第2回が9月26日に開催され、住民向けプラットフォーム、庁内向けプラットフォームなどについて、ピッチや意見交換が行われました。

4

【最速解説】GIGAスクール 自治体ピッチ 事前説明会模様|稲田 友|note

一番分かりやすいのは、政府が国を挙げて推進する「Society5・0」という施策でしょう(政府広報で1分程度の紹介ビデオがあるのでぜひご覧ください)。 臨時休校がスタートした後には、教員が自宅勤務用にChromebookを利用している」という導入メリットも出ているそうで、教育現場を変える原動力となっているようだ。 自動運転移動サービス等による移動手段の確保 平成32年の限定地域での無人自動運転移動サービス実現を見据え、各地域における実証実験を推進(平成30年度以降)• 個人的な感想。

13

コロナウイルスが猛威を奮う中、GoogleがGIGAスクール構想対応のオンライン発表会を開催――「Google GIGA School Package」でWindows連合を追撃

例えば、3原則の一つ「デジタルファースト原則」とはどういうことでしょうか。 (以上). 「地方自治体のデジタル化」が 目指す姿を共有しよう では、地方自治体が事務を処理する上で「デジタル化」とはどういうことなのでしょうか。 ほかに重要な業務を抱えている職員にとっては負担が大きいため、なかには文字起こしの事業者に業務を委託するケースもあるようです。

15