ムハンマド の 風刺 画。 ムハンマドの顔は何故描かれないのか

仏紙風刺画再掲 「表現の自由」で許されるのか : 社説 : 読売新聞オンライン

描かれていたのは、ムハンマドが裸でしゃがみ込み、尻から星を出している姿だったという。 これらの国でデンマーク大使館や領事館に対するデモや放火が起こり、イスラム諸国でデンマーク製などのに拡大した。 2015年1月7日に起きた襲撃事件の原因も風刺画とみられており、これによって著名な風刺漫画家4人を含む12人が命を落とした。

17

【宗教リテラシー向上委員会】 なぜ風刺画は繰り返されるのか? ナセル永野 2020年1月11日

イスラム教徒が多数を占めるが公には世俗主義をとるトルコは、パキスタンに続いて風刺画の再掲載を非難。 どのような人物だったかは 聖典クルアーンや ハディースを読めばわかるのです。 検察は「テロ組織に関連した殺人」と「テロリストとの犯罪的関連」の疑いで捜査が行われていると説明した。

18

マクロン「フランスは風刺画やめない。臆病者のイスラム主義者め」 ムハンマド風刺画で殺害の教師国葬

この考えからすると、であろうと、であろうと、また聖人、殉教者やその者たちに付属する遺品、偶像、肖像画であろうと 神以外、何の根拠もないものに対する崇敬は一神教の侵害で、それを行おうとすればイスラム教の教えに反することになります。

21

仏、風刺画問題で議論続く

国際人権規約・B規約 第19条2項 すべての者は、表現の自由についての権利を有する。 17世紀、中国の皇帝がムハンマドとの面会を要求したが断られ、その代わりムハンマドの肖像画が送られてきたという話がある。 警察筋によると、容疑者の男は警察と対峙(たいじ)した際、イスラム過激派が襲撃事件を起こす際によく口にする「アラーアクバル(アラビア語で神は偉大なりの意)」との言葉を叫んだという。

サウジ、対仏強硬措置には慎重 ムハンマド風刺画問題で声明

10 ID:kkDVxT1g0. 表現の自由を守るのはフランスの義務」というフランス革命以来受け継がれる風刺画の伝統が強く影響しています。

16

ムハンマド風刺画で斬首されたフランス教師は「表現の自由」の殉職者に祭り上げられた(木村正人)

歴史を振り返ると「ムスリムが描いた預言者ムハンマドの肖像画」は少ないながらも確実に存在しているのだ(私には「預言者ムハンマドを描くことが宗教的に正しいか否か」を論じることはできない)。

20