佐賀 県警 本 部長。 本部長

警察 警察官 県警本部 交通部長隠ぺい

福永英男 1989年4月• 佐賀県警本部長に杉内由美子警視長(50)が20日に着任し、会見した。 衛生課• 産経新聞 2015. 防犯カメラは県警本部や警察署、交番など県内の警察施設に設置されている一方、駐在所は未整備の状況が続いていた。

佐賀県警本部長に就任した杉内由美子さん(50) <人プロフィル>できること精いっぱいに|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

神埼警察署• (PDF:120. 嬉野警察署がに統合され、嬉野幹部派出所となる。 - 時事通信社 2018年3月30日)• (昭和20年)10月 特別高等警察が廃止。

佐賀県警察

2020年7月20日閲覧。 「佐賀は部門間や所属同士の連携がよく取れており、総合力をより発揮できる地域」。 『官報』第6499号、昭和23年9月11日。

7

神奈川県警察

沿革 [ ]• (平成22年)8月に地裁で賠償命令が出された。 地方官官制(明治19年7月20日勅令第54号)• 保安課• (平成24年) 交番に勤務していたが賭けボウリングをしていたことが分かり、容疑でされ、巡査はした。 安全・安心まちづくり推進室• 『官報』により訂正、加筆。

20

佐賀県警察

(PDF:99. 同大は神埼署に相談し、3日は学生の立ち入りを禁止して職員や警備員による巡回を強化するという。 (平成12年)• 8キロバイト)• (PDF:506. 情報管理課• 佐賀県内は現在、県と全20市町で犯罪被害者支援条例が策定されており、「隔世の感」とその広がりを喜ぶ。 太良町によると、メールは8月30日にホームページの問い合わせフォームを通じて届き、翌31日朝に出勤した職員が気付いた。

26

佐賀県警察本部 本部長室から

- 苫小牧民報• 1993年3月• 刑事企画課• 衛生課 警察署 [ ] (昭和5年)時点 歴代部長 [ ] 歴代部長 代 官職名 氏名 就任日 退任日 前職 後職 備考 - 警部長心得 1882年2月26日 1883年10月16日 福島県 - 1 警部長 警察本署長 1883年10月16日 1884年7月11日 - 四等兼一等警察使 2 1884年7月11日 1885年3月4日 警部 3 1885年3月4日 1886年1月8日 ・・ 4 1886年1月8日 1886年7月20日 四等警視・長 - 警部長 警察本部長 1886年7月20日 1887年10月25日 - 5 岩下敬蔵 1887年10月25日 1890年10月11日 長 - 再任 警部長 警察部長 1890年10月11日 1892年8月19日 - 栃木県警部長 6 1892年8月19日 1894年9月19日 栃木県警部長 7 1894年9月19日 1898年7月27日 8 1898年7月27日 1899年2月15日 9 1899年2月15日 1899年2月21日 10 1899年3月23日 1900年3月29日 長 死去 11 1900年9月4日 1903年7月16日 12 1903年7月16日 1904年5月26日 参事官 13 1904年5月26日 1905年4月19日 山梨県警部長 - 事務官 第四部長 警務長 1905年4月19日 1906年8月15日 - ・長 14 1906年8月15日 1907年7月13日 事務官・第二部長 - 事務官 警察部長 警務長 1907年7月13日 1908年3月30日 - 事務官 15 1908年3月30日 1913年6月13日 事務官・第二部長 内務部長 16 警察部長 1913年6月13日 1915年4月19日 埼玉県事務官・学務課長 休職 17 1915年4月24日 1916年2月7日 長 福島県内務部長 18 1916年11月17日 1918年1月14日 ・勧業課長 休職 19 1918年1月14日 1919年6月28日 理事官・学務課長 休職 20 1919年6月28日 1920年9月14日 ・長 福岡県産業部長 21 1920年9月14日 1921年9月28日 長 長 22 1921年9月28日 1922年10月16日 理事官・学務課長 産業部長 23 1922年10月16日 1923年10月27日 理事官・庶務課長 長 24 1923年10月27日 1924年12月20日 理事官・学務課長 - 書記官 警察部長 1924年12月20日 1925年4月28日 - 書記官・警察部長 25 1925年4月28日 1926年4月21日 警視・課長 書記官 26 1926年4月21日 1927年5月17日 地方事務官・庶務課長 書記官・長 27 1927年5月17日 1928年1月10日 山形県書記官・長 書記官・学務部長 28 1928年1月10日 1929年7月8日 愛知県書記官・学務部長 書記官・内務部長 29 1929年7月8日 1931年1月21日 書記官・長 書記官・長 30 1931年1月21日 1931年12月24日 警視庁事務官・消防部長 岡山県書記官・学務部長 31 1931年12月24日 1932年6月30日 書記官・長 内務書記官・図書課長 32 1932年6月30日 1935年1月19日 書記官・学務部長 書記官・総務部長 33 1935年1月19日 1936年4月25日 書記官・長 福岡県書記官・長 34 1936年4月25日 1937年7月8日 愛媛県書記官・長 青森県書記官・総務部長 35 1937年7月8日 1939年4月21日 事務官兼内務事務官 業務課長 36 1939年4月21日 1941年1月8日 岡山県書記官・学務部長 内務省検閲課長 37 1941年1月8日 1942年7月7日 警視庁長 内務省河川課長 38 1942年7月7日 1942年11月1日 書記官・長 - 部長 警察部長 1942年11月1日 1943年3月31日 - 39 上田秀雄 1943年3月31日 1945年4月21日 部長・長 石川県経済第一部長 40 1945年4月21日 1945年10月13日 書記官・港湾局監理課長 休職 41 1945年10月13日 1945年10月27日 - - 兼任 本務:福島県内政部長 42 1945年10月27日 1946年4月1日 秋田県部長・経済第一部長 - 地方事務官 警察部長 1946年4月1日 1946年7月13日 - 長 43 1946年7月13日 1947年5月1日 経済部長 仙台経済安定局監査課長 44 1947年5月1日 1948年3月6日 内務省企画課 脚注 [ ]• 鹿島警察署• (明治19年)8月 福島県警察本部に改称。 - 読売新聞 2015年5月22日閲覧• 2020年8月2日閲覧。

2

本部長

2020年7月20日閲覧。

13

県警本部長に佐藤氏 警察庁人事、4月10日付|山形新聞

県警地域課の江口眞一朗次席は「警察官やその家族の安心感が向上することで、より地域に密着した活動ができ、地域の安全安心も向上することを期待したい」と話す。 『官報』第5441号、明治34年8月21日。

5