センス は 知識 から はじまる。 水野の新刊『センスは知識からはじまる』、発売4日で重版決定!

【3分で読めます】センスは知識からはじまる 要約/まとめ/感想|くろ|note

センスとは、なんでしょう? 多くの人は、特別な人間だけが生まれながらに持っている才能のように 思っているのではないでしょうか。 そのために重要なのは、意外に思えるかもしれませんが、「知識を蓄えること」。 音楽も、いくつかの方法で好きな音楽を聴くことが出来る。

24

「センスは知識からはじまる」読者アンケート

例えば、入りやすいお店の共通項や、レイアウトの一定のルールなどを分析解釈することで、インテリアショップらしさをより自分のなかに蓄えることが出来ます。

4

水野学さんの『センスは知識から始まる』を読んだ感想。誰でもセンスは身につけられる!

流行を知る 次に、「今、流行っているもの」を知る。

15

【感想・ネタバレ】センスは知識からはじまるのレビュー

王道をみる• スキルやテクニックだけでなく センスの良い人材を増やしていきたいものです。 多角的、多面的に物事を計った上で、「普通」を見つけだし、設定する能力が大事だと、氏はセンスを踏み込んで解説しています。 Part5 「センス」を磨き、仕事力を向上させる 【要約・感想】 氏はセンスは仕事力であるスキルアップにもつながると説きます。

8

デザインセンスを磨くのにおすすめの本『センスは知識から始まる』|デザインと暮らしのメモ

先輩の接客と比べて、お客さんを納得させる説得力が全然違うことが悩みでした。 そしてまた、センス磨きには知識の蓄積が必要である、という記述がありました。 また、王道を探し出す過程で知識の習得ができます。

25

知識を積み重ねると、センスが磨かれる『センスは知識からはじまる』より

聞くことで知識が身に付き、しかも聞くスキルが身につくため次の知識収集につながります。 また、王道を抑えることは副次的に、それが王道かどうか、王道はいくつもあることに気づくなかで、ある判断基準であればこれが王道だと多角的な判断ができる知識が得ることが出来ます。

27