蘆名 氏 家臣 金 上 盛 備 は 次 の うち どの 合戦 で 戦死 した か。 大友義鎮とは

斎藤道三|国史大辞典・日本大百科全書・世界大百科事典

尾張東部に進出した織田信秀は、由緒正しい山田荘の山田弥右衛門を家臣に加え、支配をより強固なものとしたようであります。

15

kashin

が深くぎみのものもあります。 虫送りと同じ。 12月には「 不識庵謙信」を称した。

5

米沢藩

(昭和48年):県政100周年を迎える。

17

北条早雲

一、組合員の農業生産に必要な共同利用施設と設置。

20

斎藤道三|国史大辞典・日本大百科全書・世界大百科事典

立野旨房(伊勢)の養子・ 左之助は元服して 立野則房(八左衛門)を称したのち、より「胤」字を給わって 「市郎左衛門胤重」と改名した。 大名家の一家臣でありながら大名クラスの領地(景綱は1万6千石)を持つ身分であった。

米沢藩

准三后(じゅさんごう)とは、太皇太后(たいこうたいごう)、皇太后(こうたいごう)、皇后(こうごう)の三后に准じるの称号で、皇族扱いとなります。 11月に石山本願寺は幕府に降伏しておりますが、これを不服と思う輩がいました。 北沢の 宿 しゅくを中心に戦いは展開されたが、葛西太守晴信の出馬で鎮定され、本吉重継は降伏した。