白羽 の 矢 を 立てる。 白羽の矢が立つの意味とは?二つの使い方とその由来!

知りたくなかった…「白羽の矢が立つ」という言葉の怖ろしい語源(週刊現代)

ISBN 9784537000382。 店舗の責任者として、彼女に 白羽の矢が立った。

24

「白羽の矢が立つ」は良い意味ではない!?喜べない言葉の由来とは?

「お鉢が回る」の意味は「面倒な役割が回ってくる」 「お鉢が回る」(おはちがまわる)とは、「順番が回ってくる」の意味を持つ言葉です。

「白羽の矢が立つ」とは?意味や使い方を解説!

立眠さんとおれに白羽の矢が立ったのは、そんな 理由 わけではないぞ。

ことわざ/白羽の矢が立つ(しらはのやがたつ)とは?

2001年に株式会社ウィズグループを設立、代表取締役に就任。 つまり、元来、「白羽の矢が立つ」という言葉は「犠牲として選ばれる」というイメージを持った言葉であったわけです。

15

「白羽の矢が立つ」とは?意味や使い方を解説!

神がお怒りになった! 神のお怒りを鎮めなければ! 神のおぼし召しで、いつの間にか、 家の屋根に、白羽の矢が 立っているんだそうです。 3パーセントという結果が出ている。 この言葉の由来として考えられるものとして、本来は良い意味としてではなく、大勢の中から犠牲者として選ばれるという意味がありました。

白羽の矢が立つの意味は?使い方や例文・類語を解説

「 他に良い人がいても、その人を選ぶ」 このような時に、 「白羽の矢」を使うと考えてください。 さらに、白羽の矢が当たると表現される場合もありますが、立つが正しい表現になります。

23

「白羽の矢が立つ」とは?意味や使い方を解説!

山崎徹也君から哀訴歎願にちかい手紙を受け取ったとき、こんどは私が大いに困惑する番であった。 そして生贄として選ばれる少女の家の屋根には 神様が目印として白羽の矢を立てたと言います。 英語で表現するなら「to be selected from among many people」ですから大勢の中から選ばれるとなって良い意味でも悪い意味で使える表現になっています。