ニクソン 訪中。 ニクソンショックをわかりやすく解説!金ドル交換停止の理由とは

慶應義塾大学出版会

1950年代までは、中国はソ連と仲が良かったが、60年代に中ソ対立が起こり、アメリカにとっては中国を取り込んでソ連を孤立させる利点もあった。 「戦後アメリカ外交史」136P• この時、上野動物園にパンダが贈られた。

16

慶應義塾大学出版会

『周恩来秘録』下巻 p. 発表通り、1972年2月にニクソンは歴史的訪中を果たす。

8

ニクソン訪中 狼男

ヴォルデモートは小説・映画の人気シリーズ《ハリー・ポッター》に出てくる魔法使いで主人公最大の強敵。

13

ニクソン訪中と米中関係改善

この後にフーバー長官とは親密な関係を築くこととなる。 第二次大戦後のアメリカの対中国戦略は、米政界の冷戦派(米英中心主義、軍産複合体)と親中国派(資本家、多極主義)との暗闘の連続だ。

17

米中関係は「最も深刻」…アメリカは「中国の姿勢」を完全に見誤った(後瀉 桂太郎)

「キッシンジャー回想録 中国 上 」第8章 和解への道 249P• そして周は陳毅に説明する時に「もとの見方や結論に縛られることがあってはならない」「戦略的視点を持って毛主席が戦略動向を把握するための助けとなって中央に提案できる」と述べた(『周恩来秘録』下巻 pp. 外交ではからのの完全撤退を実現し、当時東西対立の時代にあってとの(緊張緩和)を実現し、世界があっと驚いたの訪問など積極的なニクソン外交を展開した。

1

ニクソン訪中機密会談録 « 名古屋大学出版会

1797-1801• アメリカ側の公式訪中メンバーは15名で、ニクソン夫妻とキッシンジャー以外では、ロジャーズ 国務長官 、ハルデマン 首席補佐官 、ジーグラー 報道官 、スコウクロフト 大統領武官 、グリーン 国務次官補 、チェイピン 補佐官代理 、ジェンキンズ 国務省東アジア部長 、ホルドリッジ 国家安全保障会議スタッフ 、ロード 国家安全保障会議スタッフ などであった。 これは当時のフルシチョフ政権下におけるいわゆる「雪融け」()にともなう緊張緩和(一時的なものではあったが)などが背景にある。

22