大局 観 意味。 大局観とは何か?部分から全体を類推する思考がプロジェクトマネージャーに必要なワケ |ビジネス+IT

羽生善治『大局観 ── 自分と戦って負けない心』を読んだ感想。

この本は、あなたがそのごく一握りの人になる可能性を得るためのもの。 多分に直感的なもので、では完全な再現は難しく、駒の位置関係を点数化するなどして擬似的に再現している。 将棋の対局はどれも重要ですが、例えば大きなタイトルがかかった、とりわけ重要な一局で、羽生善治さんは「うわっ、こんな危ない手指すの?これで負けたら敗着じゃん」みたいな手を平然と指すことがあります。

8

羽生善治さんに「大局観」の真髄を訊く──ライフネット生命特別対談(前編)

一局のポイントを絞ることで、一手一手の変化に惑わされない「大きな流れ」を捉えることができます。 「普通、地図は北が上で、南が下と決まっていますが、それでは新しい発想は生まれません。 岩瀬:気が動転したり慌てたりすることは、ありませんか? 羽生:気持ちの動揺というのは常にあります。

23

囲碁における大局観を養うには?

新しい情報は確かに魅力的だが、その多くは時々のエピソードに過ぎず、それに振り回されてばかりいては、いつまで経っても「本筋」は見えない。 2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。 それが 「多・長・根」 だ。

19

羽生善治:「大局観」を読んだ感想と、日常で大局観が使えるか?を考えてみた。

対して、こなれている人はすでにレシピが頭の中に入っています。

20

大局観とは

ぜひ、勝つための決断力と集中力を身につけてください。 出来ないことがあっていい。

22

大局観を磨くための3つの視点|#戦略の整理整頓

これは、どんなレベルの人であっても一様に当てはまります。 すべて読み通りとはいきませんが、ヨセは大抵「見合い」になっているので大きく外れることもありません。 センスや直感の問題ではなく、しらみつぶしに愚直に読んでいけば、誰でも必ず正解に到達できる、という言葉だ。