テオフィリン 徐 放 錠。 テオフィリン製剤の解説|日経メディカル処方薬事典

医療用医薬品 : テオフィリン (テオフィリン徐放U錠100mg「トーワ」 他)

シメチジン メキシレチン塩酸塩 プロパフェノン塩酸塩 アミオダロン塩酸塩 エノキサシン水和物 ピペミド酸水和物 シプロフロキサシン塩酸塩水和物 ノルフロキサシン トスフロキサシントシル酸塩水和物 パズフロキサシンメシル酸塩 プルリフロキサシン エリスロマイシン クラリスロマイシン ロキシスロマイシン チアベンダゾール チクロピジン塩酸塩 ベラパミル塩酸塩 ジルチアゼム塩酸塩 フルボキサミンマレイン酸塩 フルコナゾール ジスルフィラム デフェラシロクス テオフィリンの中毒症状があらわれることがある。

3

テオフィリン徐放錠200mg「サワイ」(テオドール錠200mgのジェネリック医薬品)|沢井製薬

ドライシロップの飲ませ方 ドライシロップは、通常、そのまま使用するか、水に混ぜて使用します。 患者さんを待たせてしまわないようにすることに 意識があったと思います。 テオフィリンとカフェインは、いずれもキサンチン誘導体と呼ばれる同じ化学物質で、肝臓の代謝酵素であるCYP1A2で代謝されます。

5

テオフィリン徐放錠100mg「日医工」

2時間後には、 血中濃度は、Cmaxの1. 子どもがなかなか飲んでくれない場合には、1回分を水に混ぜたものを少量ずつスプーンで流し込んだり、スポイドで頬の内側にそって少しずつ垂らしてあげることで飲んでくれることがあります。 (「過量投与」の項参照) 副作用の発現に注意し、異常が認められた場合には減量又は投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 セイヨウオトギリソウにより誘導された肝薬物代謝酵素が本剤の代謝を促進し、クリアランスを上昇させるためと考えられている。

22

テオフィリン徐放錠200mg「サワイ」

テオフィリン製剤の適応と用法 テオフィリン製剤の徐放錠はテオドール・テオロング系とユニコン・ユニフィル系で少し適応、用法が異なっています。

9

一般名処方で調剤・入力に注意が必要な薬剤【ファーマシスタ】薬剤師専門サイト

吐き気、吐く、腹痛、下痢• 2).過量投与時で、痙攣の発現がある場合:(1)気道を確保する、(2)酸素を供給する、(3)痙攣治療のためにジアゼパム静注等を行い、痙攣がおさまらない場合には全身麻酔薬投与を考慮する、(4)バイタルサインをモニターし、血圧の維持及び十分な水分補給を行う。 じゃないと気持ち悪いというか、乱暴というか。 赤芽球癆..だるい、疲れやすい、めまい、息切れ、顔色が悪い、動悸。

18

テオドール(テオフィリン)の作用機序:気管支喘息治療薬

テオフィリンは、喘息の予防・治療薬です。

[mixi]テオフィリン徐放錠:気管支炎

小児へテオドールを使用するときの量の目安としては、以下のようになります。 ジピリダモール ジピリダモールの作用を減弱させることがある。 PDEを阻害すると、cAMPの濃度が上昇し気管支平滑筋弛緩作用の増強によって気管支の拡張がおこる。

16