エルガー チェロ 協奏曲。 エルガー:チェロ協奏曲(HYBRID CD)・新倉 瞳

ららら♪クラシック これまでの放送

チェロ・コンチェルトの金字塔「エルガー:チェロ協奏曲」、新倉の情念を表出する「コル・ニドライ」、チェロ名曲の代名詞とも言える「鳥の歌」・・・。 何度か聴いたのだが・・・。

8

チェロ協奏曲:エルガー

ポリャンスキー、V. 「ポンっ ポンっ」と音が鳴ったり、弦が忙しく動き回って、フレーズが細切れになっている。 声を震わせるのではなく、声を、喉を、つまらせつつ泣いている感じがする。 新しい!! 暖かさは充分に感じる。

21

チェロ協奏曲、他 デュ・プレ(チェロ)バルビローリ&ロンドン交響楽団、他 : エルガー(1857

もちろんこれから好みは変わっていくのでそれらも名曲と思えるようになるのかもしれません。

27

ライブラリ_エルガー_チェロ協奏曲

(以下略)」 この宇野功芳氏の文章は添付する日本語解説書に掲載。

22

ポール・ワトキンス/エルガー: チェロ協奏曲、行進曲《威風堂々》(第1番~第5番)、序奏とアレグロ、他

0 Mozilla Firefox を推奨 サイトの リンクはご自由に。 3年ほど前から、宮田が望む音色が出るようになったという。 デュ・プレの演奏は曲に対する圧倒的な「憑依力」と引き換えに、いささかの楽譜からの逸脱もまた否定できない。

28

エルガー「チェロ協奏曲」の解説とオススメ名盤

超ノリノリです。 2009年にジュネーヴ音楽院卒業、2013年6月にクロンベルク・アカデミー修了。

チェロ協奏曲、他 デュ・プレ(チェロ)バルビローリ&ロンドン交響楽団、他 : エルガー(1857

またお客様のご利用環境が以下に満たない場合は、任意で推奨環境へのアップデートをお試しのうえご利用ください。

29

エルガー:チェロ協奏曲、他 [直輸入盤][CD]

「どみどし どみどし ・・・」 ひえ〜寒すぎ。 その中にはいわゆるHIP Historically Informed Performance 的な発想に基づく「ブラッシュ・アップ」の試みも含まれているが、こうした積み重ねの先に現れた宮田大とダウスゴーの演奏は、精細な楽譜の読みによって実現される「高貴さ」と、振幅豊かな感情表現とを圧倒的な説得力で両立させた、紛うこと無き新時代の名演と言えるだろう。 「ふぁみれ〜み ら〜 み〜れど〜」 「どそら〜 どれみ〜 らしど〜」「どっ しっ そ〜」 「どれみ〜 らしど〜 どっしっ〜そぉ〜」 4楽章 「れっど〜 しっどれみ ふぁ〜み れみ らっしどれ れ〜どっ」 風変わりな、変なフレーズが、いきなり出てきてオケが、ちょっと強めに序奏して、そこにチェロの哀愁漂う声があわさる。